« 2005年8月30日 | トップページ | 2005年9月6日 »

2005年8月31日の1件の記事

2005年8月31日 (水)

きっかけ.....

今日の職員会議で話題になったのが、集落営農が進み始めたところと、進まないところの「差」。出た答えが、何らかの「きっかけ」があるかないか、である。

基盤整備などを契機としなくても動き出した集落は、高齢化や担い手不足など、「集落の共通した悩み」がある。つまり、これが動き出すきっかけ、いわば集落の改善すべき目標になっている。目標が出来れば集落は徐々に一つにまとまり、その他様々な話題がどんどんでてくる..........っといった構図が出来上がる。

動けない集落は、こうした共通した問題が無いわけではないが、共通認識として位置づけられていないようだ。

おいらが以前手がけた集落(今は一人歩きが始まっている)は、やっぱこうした共通した問題があったんだな~今思うと、そこから動き出したことは事実。問題が解決されれば、組織的な活動に慣れてきて、水稲の合理化を考えはじめる。

集落営農がなかなか進まないと嘆いている普及員は、この辺から探りを入れてみると突破口が見えてくるんじゃない!

ん~今日はイイこと言った!おれ(^^v

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年8月30日 | トップページ | 2005年9月6日 »