« 2005年9月6日 | トップページ | 2005年9月8日 »

2005年9月7日の1件の記事

2005年9月 7日 (水)

いま、なぜ集落営農なのか?

なんだかんだ独り言言っちゃってるけど、集落営農の必要性について一応は話しておかないとですね。とは言っても、いろんなサイトで言ってることとなんら変わらないけど.....

それでは初心に帰らせて頂きましょう!

----------------------------

いま、なぜ集落家農が必要なのか?

 今、農村は「高齢化」や「担い手不足」、農家経営では「米価の下落」や「高価な農業機械の投資により採算が合わない」などの悩みが尽きませんよね(ホントに悩んでいるかは別としてね^^;)。加えて、農作物の高値は期待できない時代となり、農家の皆さんは更なる「生産性の向上」と「低コスト化」に努めなければならなくなりました(生き残りやね!)。こうなると、一農家の努力ではどうにもならないのです。つまり、今までのやり方(仕組み)では限界になっているのです。このような農村や農家が抱える悩みを解決する手段として注目されているのが「集落営農」なのです。

----------------------------

「国が集落営農というものを新しい担い手として位置づけたから必要なんだ」なんて言ったら、農家からえらく反発されるだろうね.....オイラ達の使命は、何故必要なのかの意味をしっかり伝えることだね!情熱的にね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月6日 | トップページ | 2005年9月8日 »