« 2005年9月12日 | トップページ | 2005年9月15日 »

2005年9月13日の1件の記事

2005年9月13日 (火)

そもそも集落営農って何?

集落営農っていろんなタイプがあるって言うけど、集落にはいると、集落毎に形態は全然違ってくるね。

そもそ形態なんてもんは集落が話し合って作るもんだから、行政がいくら「こんな形態はいかがですか」なんて言ったって集落はぴんと来ないはず。

簡単にいうとこんな感じじゃないかな.....

---------------------

集落営農とは、地域のみんなで知恵を出し合い、コストを下げる工夫や農地を効率的に利用するなどの仕組みづくりを行うことです。
 組織的な取り組みを行うことで、個人経営の場合と比べて、コスト削減や労働力の省力化などが図られ、今以上に経営が合理化されます。また、合理化により生じた時間や経費を園芸品目などへ有効に活用すれば、農家経営の所得向上につながります。

---------------------

ってな感じかな。

でも農村って合理化に対する抵抗感があって、っと言うよりも「守る」っていう正義感って言うべきかな。それだけ農村には意地があり、伝統がある。そう言う人達の考え方ってはなかなか変わらないけど、少なくても我ら普及員は変える気持を持って、農村改革を実現したもんだな。

あぁ~今日は眠い..........

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月12日 | トップページ | 2005年9月15日 »