« いま、なぜ集落営農なのか? | トップページ | 衆院選終結。 »

2005年9月 8日 (木)

ポリシー

今日も市町村を廻って、集落営農の進行管理打合せ。担当者が前向きでよかったな~

そのついでとは言っちゃ何だけど、某JAの支所を廻ったわけ。そこの支所長といろいろしゃべったんだけど、この人かなり超凄い!なんつ~か集落営農に対するポリシーを持っている。いわゆる持論ってやつだ。

集落営農って、いろんな書籍や参考資料がないと確かに自信持って出来ないけど、やっぱ独自のポリシーがないとやっていけないと思う!人まねでは限界があるってことだ。

今日会ったJAの支所長は地域にあった独自の考えを持っている。それがポリシーになっている。つまりは自信だ。そういうのがないと農家の心なんて動かせやしない。ん~あの支所長とは馬が合うそうだ。

えっおいらのポリシーはって?

ん~なんだろ。集落営農は進めるけど、経営改善の全てが集落営農ではないぞ~。集落営農に騙されるな!まだまだ出来る人は今のままで行け~って感じかな。

一担当としても、本質にドップリはまると廻りが見えなくなるから、常に客観視する事に重点を置くことを心がけておりやす。うんうん。

|

« いま、なぜ集落営農なのか? | トップページ | 衆院選終結。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129694/5847292

この記事へのトラックバック一覧です: ポリシー:

« いま、なぜ集落営農なのか? | トップページ | 衆院選終結。 »