« 波及効果! | トップページ | 市町村の協力 »

2005年11月 8日 (火)

最終手段!

昨日、とある重点集落の代表者を訪問し、話し合いの再開を促したわけだが.....ここに内容は書けないけど、代表者の話を聞いた率直な感想は「ここの集落は手を引く決断も必要だな」だった。

1年半の活動の中で、集落営農は十分に理解され、必要性は浸透し、手は尽くしたはずなのだが、「じゃぁ何から始めようか」とか、「目標とするビジョンは」などの話し合いが全然行われないのだ。これは、決してこの集落は悪いってことじゃなくて、今は必要としていないってことなんだけれども、普及課題として重点集落に設置しているがゆえに答えを出さなければいけない時が来たみたい。支援要望のオファーも多いからね。

今朝、上司らとも相談したけれど、いよいよ最終手段を実行するしかないとの決断に達した。この集落が目指すべき集落営農の仕組みを普及所案として提案するしかない(本当は話し合いの中から見出したかったのだが.....)。後は集落で話し合いを継続するか止めるかの決断をして貰うしかない。もちろん、見捨てたと言う訳じゃなくて、必要あらば何時でも支援しますよってことなんだけれどもね(^^;

最終手段を実行して、果たして集落の話し合いは再開するのだろうか?

個人的には絶対に再開すると思っている。

|

« 波及効果! | トップページ | 市町村の協力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129694/6970304

この記事へのトラックバック一覧です: 最終手段!:

« 波及効果! | トップページ | 市町村の協力 »