« 2005年12月15日 | トップページ | 2005年12月20日 »

2005年12月19日の1件の記事

2005年12月19日 (月)

地域営農システム構築へのアクション

今日は新たな集落への働きかけ!

今回は、今後のことを考えて「後輩」を連れていってきやした。

中山間地域における「地域営農システム」。っといってもピンと来ない人が多いと思うけど、我が事務所の集落営農第2弾はこれ!

中山間地域の多くは担い手が高齢化し、特に営農条件が厳しい地域では将来を担う後継者が居ないばかりか、水稲経営そのものが継続できるのか.....という課題に直面してるわけ。これは、どこの中山間地域でもそうなのだが、実際に「どうすればいいのか!?」なんて話し合いはほとんど行われていないのが現実。

そこでだ!普及センターが立ち上がり、多集落を担う「営農組織(将来的には特定農業法人)」の育成と、その担い手が地域で効率的に活動できるための「農用地利用改善団体」の育成を地域ぐるみで仕組み作っちゃおうってのが最大の狙いなのだ!

担い手組織の育成を実施しながら、同時並行で集落への打診や、改善団体設立へ向けた話し合いをしなければならないので、かなりの手間と労力と支援のタイミングが必要なのだが、正直、そんな活動をおいらはやったことがない.....半信半疑の中で試行錯誤の状態が続いているのだが、果たしてどうなることやら.....。

でもだ、今日伺った2集落の代表者は素晴らしかった。とにかく話し合いを始めてみないかとの問いかけに対して「集落に話してみる」との回答。

正直嬉しかったな~

門前払いを喰らんじゃないかな~とも思ったのだが、いろんな集落の実践方法なんかを具体的に話したもんだから通じたのかな~

とにかくだ、年明けから話し合いを行えるような基盤作りを進めることだけが決定しただけだが、たった一回の説明で、リーダーの気持ちを捕まえることができたことは最大の収穫だった。

それと、以前から支援していた集落の営農組織設立へカウントダウンが始まった!

規約の最終整備や集落への最終周知などを経て、年内か年初めに設立!

正直長かった~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年12月15日 | トップページ | 2005年12月20日 »