« 2006年4月28日 | トップページ | 2006年5月10日 »

2006年5月9日の1件の記事

2006年5月 9日 (火)

自転車の旅と農家との出会い。

連休も終わり、仕事再開です!連休疲れの体にムチ打っていきましょう!

実は超久々のブログ更新です(;^_^A

連休中は、妹夫婦と彼らの友人が家に来て、ほぼ毎晩大宴会でした (*~o~)□プハァ!!

そこで盛り上がった話が「自転車の旅」。

おいらもそうだけれど、義弟も妹夫婦の友人も大の自転車旅行好きだったのだ!

自転車の旅は、車や電車では味わえない景色や出会いがある。

ココ最近はなかなか出来ないけれど、良い思い出が沢山です。

そこでいくつかエピソードを。

◎妹夫婦の友人エピソード

彼はその昔、フランスを自転車一つ(ほぼ無銭状態)で旅していたとか。お金もなく、その日暮らしにもかかわらず、結構楽しい時間を過ごしていたとか。そのキーワードになったのが農家。

行く先々で農家らしき家を訪問し、「自転車一つで旅しています。何か食べ物をください」ってな感じである。

フランスらしく、なんとワインを分けてくれる人もいたり、宿泊までさせてくれる農家もいたとか。

これをきっかけに様々な人との交流が彼の活力であったのだ。一見、「タカリ」っぽくも見えるけど、この意味はおいらには十分に理解できました。

最近「田舎に泊まろう」って番組が流行っている?けれど、まさにあれの一般庶民版。

お金では買えない何かを得るものです。

◎義弟編

彼が学生だったころ、某県を自転車で旅していたらしい。

山越えで、里に着いたのは真夜中。

周りに街燈もなく、公園らしき場所でテントを張ったらしい。

朝、突然、テントのチャックが開き、おばあさんが一方的に「おにぎり」を差し出していたらしい。

あまりに突然のことでビックリしたけれど、その時のおばあさん笑顔とおにぎりの味は一生忘れられないという。

実はその場所は、そのおばあさん畑の上だったのだ。

朝仕事で畑に来たら何やらテントが.....中を覗くと男2人。

見かねて、おにぎりを作ってきてくれたらしい。

◎おいら編

農家との出会い.....あれ.....ないかも(・Θ・;)アセアセ…

その他なら沢山あるのだけれど.....

悲しいな~(ρ_;)・・・・ぐすん

もう少し若かったら、直ぐにでも行きたい.....

そんなことを考えながら、ほこりをかぶった「マイチャリ」を久々に磨いていたのでした.....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月28日 | トップページ | 2006年5月10日 »