« 鉄は熱いうちに打て | トップページ | 重みがある指導経験者の意見。 »

2006年5月16日 (火)

一生懸命頑張った人間が選ばれたということ

今日は園芸部会の栽培講習会&夜は座談会に出席しました。

今日のテーマは「でしゃばる事」。

農家が気づくよう、いろんな投げかけをしました。

結果、結構いい反応が有り、経営改善に向けアクションを起こす農家が増えるでしょう!

さてさて、今日は集落営農から少しはなれて、サッカーネタ。

昨日は、日本中が注目したサッカー日本代表23人の発表がありました。

なんとビックサプライズ!

がむしゃらにアピールしてきた「巻」が選出されたのです。

落選した選手を気遣う姿に、やや感動気味のマーボーでしたが、その中で凄く良かったコメントがありました。

「日本のサッカーにとって良かったのは、一生懸命頑張った人間が選ばれたということ」

ジェフ千葉の監督「オシム」が発した言葉です。

結果ばかりが求められる昨今。泥臭くも前に進み続ける姿が、ドイツの地で勝ち上がるために必要な要素であると監督が判断したのでしょう!

組織にはがむしゃらに突き進む人間が必ず必要。それをコントロールするのは監督。

がむしゃらな姿勢が何時しか組織を変える時がある。

今必要で認められる人間って、そんな人かも知んないな。

最近の自分はどうだろう?

年齢的な部分もあるけれど、ちょっと「がむしゃら感」が低下気味かもね!

時にはがむしゃらに頑張ってみようっと!

|

« 鉄は熱いうちに打て | トップページ | 重みがある指導経験者の意見。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129694/10105827

この記事へのトラックバック一覧です: 一生懸命頑張った人間が選ばれたということ:

« 鉄は熱いうちに打て | トップページ | 重みがある指導経験者の意見。 »