« 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月13日 »

2006年7月3日の1件の記事

2006年7月 3日 (月)

組織運営の難しさ。

いやはや仕事になりません。日々睡魔との闘いです。

自分自身のことなので弱音は吐けませんが、ポンプ走法の朝練&時差ぼけ後遺症です。

自分自身のことなので、今はただただ頑張るだけです。ハイ!

さてさて、昨日はわが地区の球技大会でした。

なんと私は地区の体育委員の役員をやってます(多分一番年下です)。

っていうか、くじ引いたら.....o(;△;)oって感じです。

でも、決まってしまった以上は楽しくやるのがモットーなので、

今までのやり方に縛られない方法で進めています。

役員になってよかったことは、色んな地区の方と知り合いになれたこと。

消防団もそうですが、体育委員は女性の知り合いも増えます。

実は我が地区の体育委員.....大きな課題を持っていました。

簡単に言うと組織のマンネリ化&周囲の関心の薄さです。

役員は何年間も同じ顔ぶれ。

役員からは苦労話ばかり。

勿論、快く役員になる人などいなかったのでしょう。

役員の苦労は大変だったと思いますが、責任も大きなものでした。

そんな不満が総会で爆発してしまい、前代未聞の事態に.....(話が暗くなってきました)

規約があるのに規約を付けていない、勝手に始まる役員改選のくじ引き.....微妙~

何時間話したでしょうか?

でも結局は意見を述べた人の多くが役員になる結果に.....私もその一人でした.....

皆口を揃えて、言ってしまったことは後悔してるけれど、やってやろうという気になった。でした。

ま~これが良かったか悪かったは別として、組織としては新たな道を歩み始められたようです。

旧役員も顧問としていていただき、イベント運営におけるアドバイザーになっていただくことになりました。

そして昨日、私は何もしないかった感じでしたが(^^;)、役員は皆自分の役目を全うし、スムーズな運営を行うことが出来ました。

この役員の顔ぶれの素晴らしいところは、皆「個性」を持っていることです。

その個性をまとめる会長は大変ですが、昨日のようにまとまった時は素晴らしい組織になりました。

この後は、地区のビックイベントでもある運動会の企画運営です。

役員自らが楽しみ、一定の個人に負担が偏らないようにしていければ組織運営はうまくいくと思います。そして後継者をうまく育てること。あて職なのでなかなかむずかしいですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月13日 »