« 2006年8月14日 | トップページ | 2006年8月22日 »

2006年8月21日の1件の記事

2006年8月21日 (月)

コツコツと点を重ねること。

いんや~今日も暑いっす。

お盆休みが終わり、そして、高校野球も終わるといよいよ中盤戦です。

それにしても今回の高校野球は近年まれに見る熱戦続き。

視聴者を最後まで釘付けにさせるなんて、罪であり、幸せな人たちだよ。ホント。

そして目標を目指す若者の姿にはやはり引かれちゃうね~ウンウン。

さてさて、今夜は久々に座談会です。

アンケート調査の集計作業を集落営農を推進する役員と一緒に行いました。

で、今回思ったのは、一人で集計する方が早いけれど、やっぱ集落みんなで取り組むことに意義を感じましたね~。

集計のための段取りも若干の時間がかかったけれど、結果的には良い意識付けになりました。

それと結果。

やはり同じ傾向。

現状→自己完結的農業機械の所有→農地維持のためにはしかたがない

なやみ→機械の過剰投資、農産物価格の先行き不安、高齢化、後継者がいない

みんな→危機感は持っているけれど、行動に移せない

解決策→営農組合、担い手への委託→だけれど、半数が参加したくない

微妙~でもこれが現実~。

少しずつ進めるしかありません。

おいら自身もそうだけれど、これって「問題の先送り感」なのか?

なんとなかるだろう感?

誰かが助けてくれるだろう感?

先送り.....過大すぎて何から手をつけていいのかわからない状態なのだろう.....おいらの場合は山住になる書類......そんな感じか?

過大な事を考えても、悲観的な事を考えても答えはでない。

話合いすぎても答えはでない。

できるところから取り組み、ステップを踏むことを提案しました。

「無理だ感」も漂っていたけれど、徐々にです。

まずは、遊休農地のマッピング、農地調整について.....その後に営農組織の立ち上げ、シミュレーション.....その先に経理の一元化か.....

我が地域、まさに「品目横断どこ吹く風状態.....」です。

少しずつ問題解決です。

プロ野球のようにホームラン攻勢はできないけれど、高校野球のようにコツコツと点を重ねること。営農組織を立ち上げ、守りを固めること。

そうすれば、いつか逆転できる。

諦めたらそこでゲームセットっす。

コツコツ.....最近の高校野球はちょっと違うかな.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月14日 | トップページ | 2006年8月22日 »