« 2007年2月28日 | トップページ | 2007年3月8日 »

2007年3月1日の1件の記事

2007年3月 1日 (木)

集落営農と直売。

いや~3月ですか~今年度も残り1ヶ月.....最近1年がメッチャ早いっす。年ですね.....

今夜も座談会でしたが、今日はなんだか疲れました。

やっぱ午前様になると辛いっすね.....

さてさて、今夜は直売をとおした集落営農でした。

昨日の農産加工に引き続き、邪道な集落営農かもしれませんが、中山間地域ならではの地域資源を活かした取り組みです。

この取り組みを当面の起爆剤として、進みゆく高齢化地域のモチベーションを持続するって作戦です。このモチベーションが、農地をより有効に活用し、効率的に米作りをしていこうという取り組みに発展していきます。その先には地域の担い手をみんなで育てるという大きな目標があります。

多少の時間はかかりますが、一つのまとまった取り組みを契機に、せっかくだから米作りの作業もまとまろうと発展していった集落を多く見てきました。

切っ掛けは何でも良いのです。

集落が興味を示しているもの、夢を抱いているもの.....これからの農政や社会の同行を確認しつつ、我が村にあった無理のない進め方を実践する。

意識の変化が、新たなモチベーションを生み出すんですよね。

今夜の集落も直売事業を集落みんなで始めることになりました。

多くの苦労はあるでしょうが、今年の秋には必ず「やって良かった」という声が多く聞かれることでしょう。

私個人としては、このような取り組みが正統派な集落営農だと思います。

今の時代には合ってませんがね(^^;

 

↓写真は全然関係ないですが、昨夏欧州旅行に行った時の駅構内の野菜売り場の写真です。量り売りって魅力ですよね~

Photo_3

↓これは露店ですね。イチゴはジャパニーズのほうが遙かに旨いですね。でもパックはエコでした。さすがはエコ先進国です。もちろん買い物袋も有料です。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月28日 | トップページ | 2007年3月8日 »