« 2007年3月1日 | トップページ | 2007年3月15日 »

2007年3月8日の1件の記事

2007年3月 8日 (木)

「おもてなし」を通して感じたこと。

一週間ぶりの更新です。

実は先週末、東京から友達が沢山来て、いわゆる「おもてなし」ってのをやったわけで、そりゃ楽しかったことは楽しかったのだが、思った以上に疲れました。

やっぱ人をもてなすって結構気を遣うんですね.....気を遣う仲じゃないのに気を遣う。

特に、我が町の何処を案内しようかとか、出来るだけ旨いものを食べさせようとか、時間を有効に使ってなるべく多くの事をしよう.....難しく考えなくても良いのに、性格上欲張りなマーボーとしては欲張った結果なのだろうと.....反省。でも勉強になりました。

今回は名物料理を振る舞い、温泉地に泊まり、そしてメインは「ソバ打ち体験」でした。

ソバ打ちは、母親の知り合いの農家の方にお願いしました。

皆初めてで、テレビで見たことある!!!って興奮してましたね(^^)

いつもと違う友人に滑稽さを感じました。

いつもはノンビリなじゃじゃ馬娘も、「私も手伝う」って大はしゃぎ(^^;

090304_3

はっきりいって粘土遊び状態でしたが.....なぁなんとかこねられました(^^;

0903041

伸ばしは中略して.....いよいよソバの形に!

なるべく細く切って.....わ~太くなった~.....そんな会話が.....

0903042

出来上がったざるそばがこれ↑

10割ソバなので、打ち立て茹でたてじゃないと美味しく食べられません。

そして太くなってしまったソバはというと.....

0903043_1

太くなったものは、それなりの形で美味しく食されました(^^)適材適所です。

友人全員、皆満足げな顔が今でも印象的でしたね(^^)

そんなこんなで、皆満足していって帰ったのですが、ほんと「おもてなし」って大変です。

これを商売にしている人ってホント凄いと思いました。

私も仕事上、農家レストランやグリーンツーリズムなどを地域振興やアグリビジネスとして推進していますが、ホント大変だということを肌で感じました。

そして今回お世話になった農家方の集落でも集落営農を実践しているようでした。

転作で麦・大豆はなかなか難しいので、昔からあるソバ栽培を団地化しているようです。

ソバの販売方法は聞きませんでしたが、秋には「ソバ祭り」を開催し、集落住民や親戚友人を呼び融和を気付いているそうです。

ちょっとしたことですが、素晴らしい活動だと思いました。

色んなおもてなし.....田舎には田舎にしかできない素晴らしいお持てなしがまだまだありそうです。集落営農の新たな活路が開けそうな予感です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月1日 | トップページ | 2007年3月15日 »