« 2007年5月10日 | トップページ | 2007年5月19日 »

2007年5月18日の1件の記事

2007年5月18日 (金)

農業生産法人の挑戦。

この1週間、毎日出張続きで机の上が大変な事になっています。あ~悲しいかな事務処理♪

まぁそんなことはさておき、今週はもの凄いものに遭遇しました。

その前にこれは何でしょう?

070518

スギナじゃないですよ!? アスパラガスの定植ホヤホヤの苗です。

それを植えていた農業生産法人の作業風景に驚いたのです。

070518_2

のどかな光景に見えますが、昨年から地元の農業生産法人が栽培をはじめたアスパラガス定植の作業風景ですが、 写真からはわかりませんが、そのスピードです。

皆、無言で黙々と定植.....畑の中を走る従業員、無駄な動きがない連係プレー、なにかのスポーツを見ているかのような芸術性。

もの凄くビックリしましたが、ある意味感動しました。

でもとても作業が丁寧で、精度も非常に高いものがあります。

ん~でもこの光景.....どこかで見たような.....あっそうそう4月の統一地方選挙の開票で有名になった福島県相馬市の開票作業と似てる!

従業員2名、パート10名.....1日で80aの定植が終わりました(^^;恐るべし。

この会社は2年間で地域の遊休農地を解消し、現在4haまで規模拡大しています。

経営基盤は土建業でしたが、農業生産法人を立ち上げ現在は地域農業の牽引役になっています。地域の農家も刺激になっていると思います。

いわゆる企業の農業参入には賛否両論がありますが、そんなことを言っている時代ではありませんね.....新しく斬新な発想でドンドン突き進んで欲しいものです!

これを見ると集落営農の場合は.....悪く言うとまだまだ仲良しグループかな.....まぁそれはそれで重要な部分だけれど、やはり法人化する場合は「経営者」の手腕にかかっていますね。

私の知る特定農業団体、もしくは農業生産法人等のリーダーを見ると、やはり素晴らしいリーダーが経営者になっています。

口の悪い経営者が多いですが、そう言う人ほど、地域のこと、経営のことをよく考えています。

私も、「鬼普及員」目指して頑張らなくてはいけませんね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月10日 | トップページ | 2007年5月19日 »