« 2007年7月12日 | トップページ | 2007年8月1日 »

2007年7月16日の1件の記事

2007年7月16日 (月)

皆、動き出している。

イヤ~今日地震があったとは全然わかりませんでした。

車中だったからなのかはわかりませんが、新潟じゃ~凄かったようですね。

災害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

 

さてさて、今日はN町に行き、以前支援した集落のリーダーを訪問してきました。

待ちに待った農園が開園したので見に来て欲しいという電話があったからです。

ホント、普及冥利につきますね~

数年前の農園周辺は、耕作放棄が目立ち、不法投棄もチラホラ.....それから数年、園地周辺は暴風ネットで覆われ、周りの耕作放棄地はきれいに整備され、新しいハウスも建ち並び、素晴らしい変貌を遂げていました。

それから、リーダー宅でお茶タイム。

漬け物をかじりながら、新潟の状況をテレビで確認しながら、色んな話に花を咲かせました。

今の集落のこと、これからの集落のこと、どうでもよいこと.....約2時間は話したでしょうか。

あの当時、始めていた数々のこと.....集落ぐるみの減農薬、観光農園、集落営農ビジョンの作成などなどが追い風になり、よい方向に向かっているようでした。ぐるみの減農薬で農地水の2階部分にも容易に取り組めたり、観光農園は女性達の夢農園に。

当時の中核的農家は皆50代半ばで、数人を除いては皆兼業農家でした。その方々が定年退職を直前に就農準備も着々と始めているようでした。

リーダーからは、あの当時、集落営農の話があったからこそ、みんなで楽しく、しかも切磋琢磨できていると感謝されました。まぁ~その反面、なかなか参加してくれない人もいるので、なかなか難しいという課題もあるようでした。

今後は.....数年後を目処に、いよいよ集落営農の根幹である「水稲の合理化」に向け準備を進めるようアドバイスを行いました。

みんなが定年退職を迎える「今」がよい機会だと奨めました。

数年かけてここまで来ました。

当時は町もこの取り組みに全くと行ってイイほど目を向けてくれませんでしたが、今では町長お墨付きの集落のようです。

何事も先を走って、でも自分たちを見失わないように頑張って欲しいものです。

 

どうでもいい話.....

祝JAPAN!アジアカップ決勝T進出!

でも、相手は多分オージー。

去年のリベンジ!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2007年7月12日 | トップページ | 2007年8月1日 »