« 2008年1月22日 | トップページ | 2008年2月7日 »

2008年1月28日の1件の記事

2008年1月28日 (月)

ゆいまーる。

ゆいまーる。

前回の「ゆんたく」に続く、沖縄の方言です。

これも、なんだかほのぼのします。

「ゆいまーる」とは.....沖縄版「結いの仕組み」、つまり「助け合い」です。

「ゆい(結い)」は結合とか共同とか協働の意味、「まーる」は順番のことを意味するようです。「ゆいまーる」は労働交換を意味するようです。

沖縄といばサトウキビ.....今でも機械化は大変なようですから、当時は手作業が当たり前。そこで近所の人たちでゆいまーるを結成し(言い回しがこれでイイかはわかりません)、一軒ずつ順番に収穫作業したのだと思います。今では賃金で調整されるのでしょうが、地域の助け合いの貸し借りでそれぞれの経営が成り立っていたのです。田植機、コンバインが導入される前の米作りと同じですね。

 

1月の上旬の農業新聞に長崎県の事例が載っていたことを思い出しました。

ミカン産地の集落で、農作業をポイント制にして助け合いの制度を開始した事例です。

まさに現代版ゆいまーるです。

規模拡大したい農家は地域の結いを有効に活用し、労働を提供できる人は進んでポイントを稼ぐことが出来ます.....経営の一元化とか法人化とかではなく、助け合いで地域に活力を取り戻すといった素晴らしい取り組みだと思います。

ハードルを低く取り組みたいという集落にはもってこいの事例じゃないかと思います。

我が活動する地域でも導入できる方法じゃないかと模索中です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2008年1月22日 | トップページ | 2008年2月7日 »